夏休みこども陶芸教室2018(構想!)

今年も夏休みが近づいてきました。
下の子が1年生になって、今年は身動き取れないなー、教室は無理かなーと思っていたところ、
今年はやらないのですか?といううれしいお問い合わせをいただきましたので、今年もやることにしました!

★日程など詳細は検討中で、募集も6月中旬か下旬になりますが、
どんなテーマにするかだけ構想練りましたのでご紹介します。

4年くらい前に貼り付け皿をテーマに教室を開催しました。
その時の貼り付け皿の、伸ばしてできた形が予想していたものとは違うという面白さに今回はプラス。
出来た形を何かに見立て、線を描き加えて楽しもう!というものです。
今日は早速試作してみました。
d0154360_17331569.jpg
スライスした粘土に、
d0154360_17343104.jpg
色つき粘土をいろいろ乗せて、
d0154360_17351704.jpg
平らにのばす!
d0154360_17354322.jpg
じゃーん!こんな形ができました!
さて、これ、何に見えるかな。。
d0154360_17371087.jpg
イメージふくらませて線を描く。
d0154360_17375611.jpg
できあがりー!


d0154360_17391151.jpg
こんなのとか、
d0154360_17394699.jpg
こんなのとか。


やっていて気づいたんですが、
これ、あれですね。
朝ドラ「半分青い」のオープニング。
空の雲とかいろんなものをいろいろ見立てて線を書き加える。
同じかたちでも人によっていろいろに見えて面白そう。
私の固い頭だとこんな程度ですが、
子どもたちはどんなのつくるか楽しみです。











[PR]
by cama-de-momo | 2018-05-28 17:47 | 陶芸教室 | Comments(0)

桃窯でうまれる器